atamaaさん持論

インタビューでatamaaさんに貴重な持論を頂きました。このページではその貴重な持論を載せようと思います。
初心者さんは是非このページを参考にしてくださいね(^^)

グレー視・潜伏人外について

グレー視はある程度の面子で人狼やるときは割と村アピの意味が強いですね。グレー見るだけで人外位置完璧に分かるわけではないので。
『あっ、この人グレーよく見てるなぁ。印象良いなぁ』
こんな風に思われたいがゆえのグレー視っていうのもありますね

二日目にグレーの人と良く話してたり、返答をしてたりする位置は印象が良いですね。暫定村目、と置きたくなります。俺が潜伏人外の時もそういうの意識するんで。

自分のなかで、村目の定義を決めておくと、潜伏人外の時に役に立ちますよね。潜伏人外というのは、いわば、″村人を騙る″ことが役割なので。

よく、狼の最初の夜会話でこんなやり取りありますよね
「誰か騙り希望ありますか?」
「いや、騙り苦手なんで潜伏します><」
最近思ったのは、潜伏も騙りだろ~ってことですね。むしろ、村人を騙るのは、役職を騙るよりも難しいと思ってます。
だから、初心者の方には、是非食わず嫌いせずに、ばんばん役職を騙ってほしいですねー

霊能者について

霊能者っていうのは、よく指定役になりますよね? でも、占い師とかと違って、具体的な生存者の情報が、霊能者では何一つ入ってこない。だからこそ、誰よりもよくグレーを見ておく必要があるんです。

役職視もそうですね。例えば、2-1両白の状況ですね。この場合、初手グレラン、霊結果白なら次手占い決めうち~っていう感じですけども。占い決めうちの指定って、ランではなく霊指定じゃないですか。こういう場面でやっぱり、役職視も必要になってくるんですよ。

グレーの人の意見は聞きはするけど、最終的には自分が全て決める。ここを占っていなければ真切り、だとか。霊能者も機械じゃないんで。村の雰囲気に合わせて、何となくでこっち真置きしよ~みたいな態度ではなく、自分自身で厳格な基準を決めておいて、村が何人間違えていても、自分が間違えなければ勝てる。そんな感じの矜持を持ちたいですね~。個人的には、指定役の霊の方が、占い師よりも占い位置などを良く見るべきだと思ってます



順次更新(順次更新とは言ってない)

  • 最終更新:2017-07-17 19:34:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード