内訳って何だ?

内訳とCO数

CO数

 内訳を見るには、まずはCO数から始まります。(COについては人狼の必須用語を参照)CO数は、【占いのCO数-霊能のCO数】つまり、占い師2、霊能者1の場合は、2-1と表記するわけです。これによって内訳を推理したり、
占い師や霊能者の結果と対照して真偽を付けたりします。

内訳

 内訳は、CO数を元にした占い師・霊能者の真偽、または役職の中身の事を指します。内訳が分かることで、その役職の真偽がついたり、人外が分かることがあります。狼陣営の場合は内訳を見て、欠けありを利用して狼の勝ちに導くことだってできます。内訳は何かと便利なので是非知っておいてください。

内訳の活用例

便利な内訳の使い方

 内訳は使い方によっては便利な情報にもなります。まず内訳はあくまで予想例ですが、可能性は高いです。つまり、その内訳に離れた結果の占い師がいた場合、偽要素を見つけるのが簡単になっていくことがあります。ほかにも内訳を使えば、欠けを見たり潜伏人外を探すこともできるようになるので覚えておきましょう。

内訳による進行

 内訳は進行にも役立ちます。例えば占い2霊1の場合。この場合は情報が少なく、また占いは人外を見つける必要もあるので、グレランをします。また、霊2の場合、霊能は残す必要がないので霊ロラになります。このように、内訳から進行を読み取ることも可能なので是非使ってください!

  • 最終更新:2017-03-28 22:09:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード